KIRIU圏のグローバルスタンダードとして自社開発したブレーキディスク・ドラムの専用加工ラインは、設備、冶工具の設計規格を全て統一し、 ラインの均一化・均質化を図り、操作性、作業性及び保全性向上の徹底追及により高い生産性を実現しています。
また、モノの流れ(移動・停滞)を切り口に表面処理、塗装及び焼付け工程のインライン化を実現して、 KIRIUの基本概念である一気生産システムを構築しています。

  旋削 高効率機械加工ライン 生産進捗、品質、設備のモニタリングボード
 
  穴明け インライン化成処理 インライン塗装 インライン焼き付け