■Piston

・・・ピストン加工について・・・
自動車やオートバイのエンジンはガスの燃焼により常に高温状態にあります。
この高温の中でピストンとシリンダーの隙間を一定に保つ事が大切です。
その為、ピストンは熱膨張を考慮して楕円形状、樽形状に加工します。
(1)ピストンは剛性が低く変形しやすい。 ・・・ 適切なクランプ方法。
(2)温度変化による寸法変化が大きい。 ・・・ 適切な温度管理。
             ディーゼルエンジン                ガソリンエンジン
                 ピストン                        モーターサイクル

■Line Layout

■Machine Layout


■Idea