製品の特徴 (立型旋盤のメリット)
スリムな立形CNC旋盤は各種自動車部品の加工に対応可能です。
ピストン、ブレーキディスク、ドラムの加工設備は搬入、搬出、全ての工程を含んだラインを構成して供給しています。
デフ、ハブ、ナックル等、各種自動車部品の旋削加工自動化設備はユーザーよりシンプルでタフな機械との高い評価を頂いております。
コンパクトで生産効率の高い立型CNC旋盤は1軸、2軸スピンドル旋盤とロボット、ローダを組み合わせて、高いパフォーマンスを発揮いたします。
1.経済的な作業エリア (立型旋盤のメリット)

・クラス最小のマシン幅で短い作業距離を実現
KVL15-S2  800 mm
KVL25-D4 1,950 mm 2sp-2turret
KVL25-S2 1,200 mm
KVL40-S2 1,500 mm

 ・設置面積は横型旋盤と比較し60%以下、
  2スピンドル機では40%以下


2.チャッキング精度が優れている  (立型旋盤のメリット)
・重力に逆らわない取付姿勢。
・繰り返し精度の高いチャック


3.加工精度が安定  (キリウテクノ製品の特徴)
 ・剛性が高い一体箱型コラム・ベッド
 ・減衰性に優れた鋳物コラム・ベッド
 ・熱変位影響の少ないスピンドル構造


4.高精度・高剛性  (キリウテクノ製品の特徴)

 ・KVLシリーズ ・・・ 剛性と精度を両立させるキサゲ処理のスベリ面ガイド
 ・KFTシリーズ ・・・ 1ランク上位の精度を実現した高精密リニアスライド